対清水戦

浦和1-2清水

今シーズン初黒星。
やはり、下位チームに取りこぼしたよ・・・

レッズは立ち上がりが悪すぎ。前半早い時間で点を取るようにしないと今後もこういうことは起こりうるだろう。
あとは、引いて守る相手のゴールを何が何でもこじ開けるだけの決定力。
レッズ相手に引いて守るのはどのチームもやってくる戦術なので、コレを克服しなければ優勝はムリ。

先日のボクシング・亀田大毅も同じことがいえるね。
がっちりガードしてる相手をいかに倒すか。それを考えなければいけない。

対京都戦

浦和3-0京都

今日は完勝。
とはいえ、前半アレだけ攻めていながら0点だったことは反省材料だろう。

ナビスコを休んだ選手が活躍したのはいいこと。
ワシントンはやはりいい休養になったようだ。アレックスも相馬の存在が気になったのか、最高の出来だった。
全得点に絡む活躍は見事。

京都は課題が多いように思う。
一つ一つのプレーを確実にしないと。

ペナルティエリア付近でいいようにボールをまわされてるようじゃマズイ。
弱かった頃のレッズを見ているようで、切なかった悲しい

ナビスコカップ 対福岡戦

浦和3-1福岡

先日のリーグ戦では苦戦した相手だが、今日は見事に勝利!
が、先制は福岡。
福岡は前半とてもいいゲームをしていた。

DFの金古選手が前半だけで交代したのが痛かったね。

浦和はリーグ戦と先発を5人入れ替えていたが、戦力が落ちることはなかった。
選手層の厚さが出たね。
黒部と相馬はリーグ戦でももっと出番が増えるでしょう。

ワシントンもいい休養になったのでは?

対福岡戦

浦和1-0福岡

前節の名古屋戦同様、苦戦した。
終了間際、岡野の絶妙のクロスに闘莉王がヘッドで合わせてゴール。

非常に焦れる試合で、イライラしたが勝ったことでヨシとしましょう。

1トップで中盤を厚くする戦術は今後も多くなるかもしれないね。

福岡はボールを持った選手に対する寄せも速かったし、1人に対し2〜3人でマークに行っていて、レッズの選手は思うように玉を動かせていなかったように思う。
コレだけの動きが出来るのに、何でまだ0勝なんだ?
次節あたり初勝利するんじゃないかな?

レッズは今後も苦しい試合が続くと思うが、焦れてラフなプレーをしたりしないで欲しいね。

巨人vsヤクルト3連戦

テレビで観戦。といってもテレビを2画面にして、音声無しでたらーっ

今年の巨人は昨年とは明らかに違うチームになってますな。
ココまでで印象に残る選手はイ・スンヨプ、亀井、矢野、福田かな。

とりあえず、全球団と当たってみないとなんともいえないけどね。

ヤクルトはピッチャーが本来の力を発揮できれば心配ないでしょう。

今日からの中日vs巨人3連戦は面白くなりそう!

対名古屋戦

浦和0-0名古屋

結果はスコアレスドロー。相手は11位なのに・・・怒り
イライラする試合だった。前半はいい感じで、後はフィニッシュだけという感じだったんだけど、後半は完全な名古屋ペース。

相手も最後の精度が悪かったおかげで負けなかったっていう印象しょんぼり

こういう苦しい試合を負けなかったことは、昨年と比べると成長していると思うが、前半アレだけ攻めていたのだから勝たないと・・・。


ナビスコカップ 対FC東京戦

レッズ2-0FC東京

結果だけ見ると快勝のイメージだが、実際は・・・。
リーグ戦とはスタメンがかなり違っていたが、ソレは関係なかったと思う。
得点者がエスクデロと酒井というところを見ても明らか。

FC東京が立て続けに攻め立てていたとき、もし失点していたら多分負けてただろうね。
あそこをしのいだから、先取点につながったわけだし。

今回は守備陣が良く踏ん張ったと思う。
攻撃陣はいつもどおりの出来だったのでは?
特に酒井は攻守に頑張っていた。リーグ戦での出番も増えるかもしれないね。

ワシントンが終了間際に傷んでいたのが気がかりだなぁ。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

レプリカユニフォーム

blog ranking

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM