オッズの検証

 こんにちは、トコロッチです。

昨日のJリーグ・WBCの結果とオッズを見比べて、検証してみたいと思います。


セレッソ大阪vsアルビレックス新潟  はセレッソの勝ちで当たり。

横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ  はマリノスの勝ちで当たり。

サンフレッチェ広島vs浦和レッズ  はレッズの勝ち。これははずしましたね。

名古屋グランパスvsジュビロ磐田  は引き分け。これもはずれ。

サガン鳥栖vs鹿島アントラーズ  も引き分け。これははずれといえども、惜しい。

ベガルタ仙台vsヴァンフォーレ甲府  も引き分けではずれ。

大宮アルディージャvs清水エスパルス  は引き分けだけど、大当たり。

大分トリニータvsFC東京 はFC東京の勝ちで当たり。

(上記の当たり、はずれの判断は、オッズが低い方が勝った場合が当たりと判断しています。)


大宮vs清水はオッズがどちらも2.60、鳥栖vs鹿島も2.50と2.60と拮抗していました。
結果はどちらのゲームも引き分け。

オッズが拮抗している場合、引き分けに賭けると良いかもしれませんね。

まだ、J2とJ1が1試合残っているので、そちらの結果も注目してみたいと思います。


続いてWBCですが、こちらは波乱含みですね〜

日本はブラジルに苦戦を強いられ、8回になんとか勝ち越すというね。
危なく番狂わせを演じるところでした。
オッズ1.03と17.0とは思えない試合でしたね。

そして、韓国が負けるという波乱。
韓国のオッズは確認していませんでしたが、オランダより高いということはないだろうから
オランダは今後要注目です。

いよいよ開幕

いよいよ、WBCが開幕ですよ。
阿部の離脱は痛いが、これによってチームがよりまとまったと見れなくもないね・・・

初戦のブラジル戦、相手に先制点を取られないかぎり負けは無いと思うが、
油断はできないでしょう。


さて、スポーツベットですが、
日本対ブラジル戦は日本1.03、ブラジル17.0とうまみはほとんどありません。

次の中国戦まで様子を見て、キューバ戦でベットといった感じかな。


で、Jリーグも今日開幕ですが、こちらは面白そうですよ。

レッズの開幕戦の相手は広島ですが、
こちらのオッズは広島2.05、レッズ3.30となってます。

レッズはここ5年開幕戦勝っていないからこんなもんなのかな〜?

面白いのはサガン鳥栖vs鹿島アントラーズです。
サガン鳥栖2.50、鹿島アントラーズ2.60と
ほぼ互角ながら、鳥栖のほうがちょっとだけ有利と見られているようです。

ウィリアムヒルは実績のあるブックメーカーですが、
Jリーグの予想はあたるのか、今日のところは様子を見させていただきましょう


J1、J2のオッズは以下の通り(上段:ホーム勝ち 中段:引き分け 下段:アウェイ勝ち)

Jリーグディビジョン1

セレッソ大阪 - アルビレックス新潟   
2.05
3.30
3.30

横浜F・マリノス   -   湘南ベルマーレ   
1.70
3.50
4.50

サンフレッチェ広島   -   浦和レッズ   
2.05
3.30
3.30

名古屋グランパス   -   ジュビロ磐田   
2.00
3.25
3.50

サガン鳥栖   -   鹿島アントラーズ   
2.50
3.25
2.60

ベガルタ仙台   -   ヴァンフォーレ甲府   
1.70
3.50
4.50

大宮アルディージャ   -   清水エスパルス   
2.60
3.10
2.60

大分トリニータ   -   FC東京   
2.90
3.20
2.30

柏レイソル   -   川崎フロンターレ   
2.10
3.30
3.20


Jリーグディビジョン2

栃木SC   -   松本山雅FC   
2.25
3.00
3.20

ジェフユナイテッド千葉   -   コンサドーレ札幌   
1.67
3.75
4.50

FC岐阜   -   横浜FC   
3.40
3.00
2.15

徳島ヴォルティス   -   ヴィッセル神戸   
3.00
3.30
2.20

東京ヴェルディ   -   アビスパ福岡   
1.67
3.75
4.50

ロアッソ熊本   -   ガイナーレ鳥取   
1.73
3.50
4.33

ギラヴァンツ北九州   -   カターレ富山   
1.95
3.40
3.50

水戸ホーリーホック   -   ザスパ草津   
2.10
3.10
3.40

愛媛FC   -   モンテディオ山形   
2.62
3.10
2.62

ファジアーノ岡山   -   V・ファーレン長崎   
1.83
3.50
3.80

ガンバ大阪   -   京都サンガF.C.   
1.44
4.20
6.00


JUGEMテーマ:スポーツ


またまた訂正です・・・(T_T)

前の記事で、レッズの試合が見当たらないと書きましたが、
私がサイトを確認した時はもう試合が終わっていたという事実。

終わった試合は載せませんわな。

大変失礼いたしました。


しかし、今回はレッズ戦にベットしなくて正解でしたね。
3-0のぼろ負けだもの。

こりゃ、次の広州戦も考えないといけないですね。
レッズを応援しつつ、ベットは広州とか。

次のムアントン戦も様子を見た方がいいのかな・・・

難しいですね〜。

訂正します

前回の記事で、ウィリアムヒルの賭けのカテゴリーに
JリーグとACLがないと書きましたが、やはり見落としていたようです。

今日確認したところ、どちらもありました。

ただ、Jリーグは開幕前ということもあり、
現在ベットできるのは、優勝チーム予想と降格チーム予想のみです。

ちなみに、優勝予想ではサンフレッチェ広島が3.75、
浦和レッズが7.00、ベガルタ仙台が8.50となっています。
Jリーグの予想はかなり難しいと思うので、大穴もありそうな気がしますね。

ACLに関しては、全試合という訳ではないようですが、
一試合ごとに賭ける事ができるようです。

見たところ、レッズの試合がありません。
26日アウェイで試合があるんだけど・・・

次、レッズの試合が対象になっていたら、ぜひ賭けてみたいと思います。

今シーズン、レッズ戦がベット対象になっていたら
出来るだけ賭けてみて、収支をブログで報告していきますので、乞うご期待。

レッズが上位にいればプラス、下位に低迷すればマイナスということになるでしょう。


JUGEMテーマ:スポーツ

新しいスポーツの楽しみ方

前回のWBCの記事で、スポーツベットという言葉を使いましたが、

『スポーツベット?なんじゃそりゃ』

という方もいらっしゃるでしょう。

なので、少しスポーツベットに付いて説明をさせていただきます。


スポーツベットとは、スポーツを賭けの対象としたゲームの一種であり、
日本語で言ったら「スポーツ賭博」と言ったところでしょうか。

「賭博」と聞くと犯罪のにおいがプンプンしますが、そーじゃありません!

スポーツベットを取り仕切っているところを「ブックメーカー」といいますが、
ブックメーカーは政府の公認を受けた、れっきとした一流企業です。

私が使っているのは、ウィリアムヒルというところですが、
英国政府公認の、英国最大規模のブックメーカーなのです。

ここでウィリアムヒルについて詳しく説明するのもアレなので、
興味がある方はこちらをご覧ください。


さて、このスポーツベット、海外のサッカーだけが対象かと思ったら
メジャーリーグやテニス、バスケットボール、ラグビー、
モータースポーツなども賭けの対象になっているのです。

私が得た情報では、JリーグやACLも対象になっているということだったのですが、
ウィリアムヒルのサイトを見る限り、JリーグやACLの名前はないようです。
日本語化も100%ではなく、大半が英語になっているので、
見落としてるだけなのかもしれませんが・・・

たぶん、日本からの登録者がまだ少ないからだと思われますので、
今後、日本でスポーツベット愛好者が増えて行けばサイトも完全に日本語化されて、
Jリーグや日本のプロ野球も賭けの対象になるかもしれません。

でも、WBCは対象になっているので、これはぜひとも賭けてみたいと思います。

侍ジャパンのだんだん調子が上がってきているようなので期待できそうですね。


あとはUEFAチャンピオンズリーグですね。

バルセロナが負けるという波乱がありましたが、まだまだ他にも波乱がありそうな気がします。
こちらはまだ様子を見る必要がありそうです。




JUGEMテーマ:スポーツ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

レプリカユニフォーム

blog ranking

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM