Jリーグ 第25節

第25節 対広島戦

浦和4-2広島

前半で3得点はよかったけど、後半は別のチームのようだった。

達也のコメントにもあるように、疲れがたまってるみたいだな。
それでも勝つあたり、チームは逞しくなっているね。

点を取るべき人がちゃんと取っているのもいいねグッド
特にFW陣が好調なのは、ACLの決勝トーナメント前にいい材料。
ワシントンの復帰は大きいよ。

心配なのはここんとこ、毎試合失点してること。
Jリーグではなんとかなっても、ACLではちょっと厳しいかも・・・
守備面の修正が必要かもしれないな。

Jリーグ 第22節〜第24節

またまた、3試合まとめて感想を。

第22節 対FC東京戦

浦和3-2FC東京

勝つには勝ったが、先制点を取られた上に2失点はまずいだろ。
FC東京は攻撃的なチームだし、得点能力の高い選手も多いんだけどね。
特にリチェーリがすごくよかった。ワンチョペなんかより全然いいじゃん。
平山はもっと頑張らないとレギュラーにはなれないね〜

レッズの方だけど、この試合も達也が得点した。
調子いいね〜。
そして、左サイドの平川。
前節もそうだったけど、平川の突破から得点につながるケースが多くなってるね。
平川が活躍すると相馬の出番がなくなるんだよな〜
2人の活躍を同時に見たいところだけど、無理かな?


第23節 対神戸戦

浦和2-1神戸

この試合も達也の2ゴールで勝利グッド
達也がゴールした試合は負けなしなんだって拍手
残り全部ゴールあげてもらいたいものだね〜

神戸も決して出来は悪くなかった。
シュート数は神戸のほうが多いくらいだからね。
ただ、何本シュートを打っても入らなければダメだからな〜
決定力の差が出たってところかな。

心配なのはこの試合も失点してしまったっていう点。
ここ5試合で5失点だからね〜
心配だな・・・しょんぼり


第24節 対大宮戦

浦和0-1大宮

さいたまダービー。負けちゃった悲しい
浦和が本来やらなければいけないディフェンスを大宮にやられちゃったね・・・
とにかく、大宮は積極的にボールを取りに行っていたよね。
あれをやられると、すごくいらだつと思う。
テレビで見ているだけでもイライラしたもん・・・
ちょっと冷静さを失ってしまったのかなぁ〜

G大阪に勝って首位に立ったとき、「下位チームに取りこぼすのが心配」って書いたんだけど、当たっちゃった・・・悲しい

大体、大宮はダービーマッチのときはいい試合をするんだよなぁ。
他のチーム相手にも同じようにやれっつーの。
そうすればもっと上位にいるはずなのに・・・

ところで、Jリーグにはいろんなダービーマッチがあるよね。
その中で、この「さいたまダービー」「横浜ダービー」が真のダービーマッチっていう感じがするね。
同じ市内ってことで・・・

Jリーグ 第19節〜第21節

リアルタイムでの放送が見られなかったのと、録画したものもなかなか見る時間がなかったので、3試合分まとめて感想を・・・


第19節 対柏戦

浦和1-1柏

このゲームはなんといったらいいか・・・
勝ち点を2失ったというべきだろうね〜
柏はそんなに弱いチームではないので、簡単に勝てる相手ではないというのはわかってるんだけど、
先制したゲームで追いつかれてドローっていうのはもったいない気がするね。

惜しいシュートがかなりあっただけに、それが決まらないって言うところがもどかしいんだよね。
達也も永井もいい動きしてたから、ワシントン不在の影響はそれほどないと思うんだけど・・・。

次の相手がG大阪だから、勝って弾みをつけて臨みたいところだったんだけどなぁ。


第20節 対G大阪戦

浦和1-0G大阪

今シーズン勝ちがない相手だっただけに、この勝利は大きい。
ここまで2敗2分だったけど、闘莉王が出てなかったからね。
闘莉王の存在は、今やレッズに欠かせないというのを改めて認識させられたって感じだね。

それに相手のホーム不敗記録をストップさせたって言うのは、ダメージを与えたというか、
悪いイメージを植えつけさせたんじゃないかな〜

1-0っていうスコアも両チームの力が拮抗している証しだよね。
このゲームで決勝点をあげた永井の存在は今後もっと重要になってくるんじゃないかな。
ぜひ代表に呼ばれるくらい活躍して欲しい。

これで勝ち点差1で首位になったわけだけど、まだこの先何があるかわからないから油断はできないね。
G大阪との直接対決はもうないわけだから、下位チームとの戦いでいかに取りこぼしをしないかが大切。
レッズの場合、そこが一番心配なんだよ・・・


第21節 対甲府戦

浦和4-1甲府

点差があるわりにいいゲームだったと思う。
特に後半の甲府はとてもよかった。
90分この動きができれば、もっと上位に食い込めるだろう。

レッズは理想的なゲーム運びだったね〜
前半の早い時間に先制できたから、あとがラクになったもんね。
このゲームでは平川の動きが抜群に良かった。
達也は復帰してからずっとコンディションがいいようだし、永井も2戦連続得点グッド
このままだとワシントンの出る幕がなくなっちゃうんじゃないかな?
チーム内の競争が激しくなるのはいいことだと思う。
あとはU-22やU-20世代の若い選手にももっと活躍して欲しいね。

Jリーグ 第14節

第14節 対広島戦

A3で先送りになっていた第14節が8月1日にあったのだが中継がなく、Jスポーツで4日に放送があったのでそれを録画・観戦した。


浦和4-1広島

久しぶりにベストメンバーが揃ったね(伸二はいないけど・・・)
やはり闘莉王がいるとゲームが締まる感じがする。
代表組はベストコンディションではないだろうが安心して見ていられるね。

先制点は広島だったが、それが良かったのかもしれない。
それによって浦和の闘志に火がついたっていうか、負けられないっていう空気になったもんね。
しかし、佐藤寿人はあの動きを代表でもやらないとイカンね。

レッズの1点目、闘莉王のヘッドは見事だったよ〜。
ポンテのクロスもピンポイントで、とても美しいゴールだった。
2点目はワシントンの上手さが出たって感じ。
ガタイが大きいのにカラダの使い方が上手いから、ゴール前のポジション取りでファールもらえたっていうプレーに見えたなぁ。
相手DFの盛田には気の毒だった・・・(元レッズだけになおさら・・)
3点目は達也の技ありゴール。
シュートを打つタイミングをずらしたことで、キーパーが反応出来なかった。足には当てたんだけど、体重がボールと反対方向にかかってたから止められなかったね。
4点目もワシントンの技ありゴール。
よく決めたなぁって思う。あれを決められるってことは調子がいいってことなんじゃないかな。

次は首位ガンバとの直接対決。
伸二も戻ってくるし、いいゲームが期待出来そうだな〜

さいたまシティカップ2007

17日にさいたまシティカップがあった。
相手はプレミアリーグチャンピオンのマンチェスター・ユナイテッド

シーズン開幕前なので、コンディションは60〜70%くらいだと思うが、なかなかどうして一流は違いますな〜
特にC・ロナウドとルーニーはすごいね。
レッズの選手も刺激を受けたみたいで、とてもいい動きだった。
これがナビスコの時にでていれば、あんな無様な負け方はしなかっただろう。に・・・

それにしても、両チームとも得点は見事なゴールだったね。
レッズの1点目の内館のシュートは、まるで『キャプテン翼』みたいだったよ拍手
ああいうシュートをリーグ戦でも見せて欲しいね〜

後半のマンUはマジになったっていうか、プレミアリーグチャンピオンのプライドを垣間見ることができたね。
得点シーンはJリーグのゲームではなかなか見ることが出来ないゴールだったな〜
1点目はゴール前のこぼれ球への反応の速さ、2点目はC・ロナウドのドリブル〜シュートへの速さと正確さにビックリびっくり
達也や永井にはぜひ見習って欲しいところだね〜

レッズも2点目は「さすがは伸二」という得点。
これからのリーグ後半戦、伸二の大活躍が見られるかも。

8月1日には広島戦があるので、ここをきっちり勝って後半戦に臨んで欲しいぞ!サッカーボール


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

MVNO

Sports Bet

Blog Ranking

PR

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM