Jリーグ 第28節

第28節 対大分戦

浦和2-1大分

23日で7試合という過密スケジュール最後のゲームも見事勝利!グッド
相手の大分はいい選手もいるし、簡単な相手ではないと思っていたが、予想以上に苦しかったね。
シュートは大分のほうが倍近くの15本だし、コーナーキックも10本だからね。
それでも1失点に押さえるあたりはさすが。

さすがといえば、ポンテとワシントン。
1点目は永井のパスに相手DFよりちょっと先に触ってのゴール。
2点目はポンテのパスを個人技でボレーシュート。
ポンテのパスはまた同じことをやれといわれてもできないんちゃう?って言うようなボールだったなぁ。
見てて笑っちゃった・・・楽しい

今回はいつもの3バックではなく4バックの布陣だったみたいだけど、システムはあまり関係ないみたいだな〜。
もう少し選手を入れ替えても大丈夫そうな感じがするけど、
今後日程は結構余裕があるので、このまま行くのかな?

次は苦手のフクアリでの千葉戦。
相手は現在6連勝中なので、またまた厳しい戦いが予想される。

永井が累積警告で出られないのは痛いが、
ワシントンと達也が好調なので、点取ってくれるでしょう。

他にもあとイエロー1枚で出場停止って言う選手が数人いるから
くれぐれも怪我とカードには気をつけてもらいたいね。

ACL 準決勝

ACL 対城南一和戦

浦和2-2城南一和

敵地で価値あるドロー。
この大会はアウェイゴールが重視されるから、2得点は大きいね。
もう少し選手のコンディションがよければ勝てたゲームだったなぁ。

疲れはピークに来てるだろう。
単純なミスが多かったし、後半はほとんど動けてなかったもんね。

でも、この過密日程もACLで勝ち進んでるからこそであり、
選手は充実感も感じてるんじゃないかな。
もしナビスコカップも勝ち進んでたらどうなってたんだろう・・・

7日のリーグ戦が終われば少し間が空くから
次のホームゲームは万全の状態でやれるだろう。

今はFWの誰が出ても得点を期待できる状態だけど、
達也が得点したゲームは負けなしだから、ACLは達也に頑張ってもらいたいね。

Jリーグ 第27節

第27節 対新潟戦

浦和1-0新潟

とても苦しい試合だったけど、不思議と負ける気はしなかった。
最悪ドローかなと思っていたところでポンテのゴールが決まって、つい声が出てしまったよポッ

コンディションはかなり悪いように見えた。
雨でグラウンドコンディションも悪かったから、余計に疲れたんじゃないかな。
両チームとも足滑らせる選手が結構いたからね〜

それでも結果的に勝ってしまうところが今の浦和のいいところ。
やはり、リーグ連覇とアジア制覇という目標が大きなモチベーションになっているんだろうな〜。

浦和は選手層が厚いんだから、ACLとリーグ戦で選手を入れ替えてもよさそうなものだけどソレをしないところがいいんだよねグッド
この厳しい戦いを乗り切ったら、もう一段階上の力を得られそうな感じだね嬉しい

次のリーグ戦は10月7日の大分戦
大分は現在14位だが、J2降格圏の16位と勝ち点差4だから必死に勝ちにくるだろう。
下位とはいえ侮れない相手だよ。
G大阪との直接対決はもうないんだから、取りこぼしはできないね。

ACL 準々決勝

ACL 対全北現代戦

浦和2-0全北現代

これはサッカーの試合か?
アウェイだから多少あたりが厳しくなるのは予想していたが、まるでラグビーかオージーボールを見てるようだったよ。怒りマーク

ジャッジは極端にどちらかに寄ってるということもなく公平だったと思う。
特に全北選手のシミュレーションはよく見てたね〜
スローで見て、当たってないのを確認できたけど、流れの中でちゃんと見ていたのはさすが!

肝心の試合だけど、開始3分で先制点を入れるとは思わなかったよ。
キーパーは達也が詰めてくるとは思ってなかったんだろうね〜
前にはじいたところを達也が決めたわけだけど、達也がどういうプレーヤーかちゃんとリサーチしていれば、あの失点は防げたんじゃないかな?

こういう国際試合では、敵チームのリサーチが重要だということだね。

2点目のオウンゴールもなんか不思議な感じだった。
ボールが見えてなかったのかな?
クリアしようとしていたわけでなく、ただ立っているだけのように見えたんだけど、実にきれいなゴールを決めたよグッド

これで2戦合計4-1でついに4強入りだよ拍手

次の相手も韓国の城南一和
全北はKリーグで5位くらいだけど、城南は現在リーグ首位だから強敵だね。

JリーグとKリーグの首位同士の戦いはまた激しいものになりそうだ。
10月3日は要チェックだねサッカーボール


予断だけど、ここのスタジアムはピッチと客席が近いね〜
日本でここまで近いところはあったかな?なんて思いながら見てたよ。

Jリーグ 第26節

26節 対横浜FM戦

浦和1-0横浜FM

22日のゲームだけど、録画したっきり見てなくて・・・( ̄Д ̄;;

毎回マリノスとのゲームは1点を争う好ゲームなんだけど、今回も非常に厳しい試合だった。
マリノスは前節でG大阪を破って絶好調だからね。

ただ、圧倒的に攻められても安心して見ていられるというか、
あまり不安を感じないんだよね>レッズ
守りが固いといっても、引いて守るわけじゃなくて、攻撃力もあるから相手はやりにくいだろう。

実際、ゲームを通して出来がよかったのはマリノスだったけど、結果はレッズの勝ちだからね〜
相手から見たらいやらしいよね〜嬉しい
あれだけ攻めてるのに0点っていうのは、大量点を取られて負けるより悔しいかも。撃沈

G大阪の時もそうだったけど、「絶対負けたくない!」って闘志むき出しで向かってくる相手を負かすのって気持ちいいもんだよね。
溜飲が下がるっていうか、ちょっとサディスティックな気分ラブ

これからもまだ上位チームとあたるから、こういういやらしいゲームで勝っていって欲しいねグッド


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Sports Bet

blog ranking

PR

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM