ワールドカップ 決勝

イタリア1-1フランス
    (PK:5-3)

決勝戦は史上二度目のPK戦。
イタリアはPK戦に勝てないという呪縛を振り払い、勝利。
四度目の優勝を決めた。

試合は決勝戦にふさわしい激戦だったと思う。
惜しいのは、ジダンの退場。

ジダンほどの選手が、マテラッツィに何を言われたのか知らないけど、もっと冷静にならなければいけないだろう。
(でも、優等生すぎるのも魅力がないんだけど)

あと、ビエラの負傷も痛かった。
後半からは押し気味だっただけに、ビエラがいたらPKまでいかなくてすんだかもしれない。

イタリアはトッティが精彩を欠いたが、ピルロやガットゥーゾらがいい動きを見せていたね。
日本にもガットゥーゾみたいな選手がいたらな〜

余談だが、イタリアのグロッソって、ネプチューンの原田泰造に似てると思う。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2006/07/10 11:59 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2006/07/10 3:24 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

レプリカユニフォーム

blog ranking

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM