ワールドカップ 三位決定戦

ドイツ3-1ポルトガル

シュバインシュタイガーの大活躍でドイツが快勝。
ドイツはポドルスキーといいシュバインシュタイガーといい、若くて才能のある選手がいてうらやましい限り。
2年後のヨーロッパ選手権、4年後のワールドカップでは間違いなくドイツ代表の核となっているだろう(今でも核か・・・)

ポルトガルも良く戦ったが、決定力の差が出たという感じ。
パウレタはフランスリーグ得点王としては物足りなかった。

この試合でフィーゴは代表引退(パウレタも)。
フィーゴは絶妙のクロスで有終を飾ったね。

試合を見ている間中、頭の中で「Time to Say Goodbye」が流れていたよ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

レプリカユニフォーム

blog ranking

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM