ジダン 頭突きの余波

ジダンの頭突き問題でまだまだ話題のワールドカップ。
ジダンとマテラッツィが呼ばれて聴聞会が開かれるそうな。

そりゃそうだよね。マテラッツィが『何か』を言ったことはビデオを見ても明らかなんだから、ジダンだけ退場でマテラッツィは何も無しじゃ不公平だもん。

やっぱり、人種差別的なことなんだろうか?

ワールドカップ 決勝

イタリア1-1フランス
    (PK:5-3)

決勝戦は史上二度目のPK戦。
イタリアはPK戦に勝てないという呪縛を振り払い、勝利。
四度目の優勝を決めた。

試合は決勝戦にふさわしい激戦だったと思う。
惜しいのは、ジダンの退場。

ジダンほどの選手が、マテラッツィに何を言われたのか知らないけど、もっと冷静にならなければいけないだろう。
(でも、優等生すぎるのも魅力がないんだけど)

あと、ビエラの負傷も痛かった。
後半からは押し気味だっただけに、ビエラがいたらPKまでいかなくてすんだかもしれない。

イタリアはトッティが精彩を欠いたが、ピルロやガットゥーゾらがいい動きを見せていたね。
日本にもガットゥーゾみたいな選手がいたらな〜

余談だが、イタリアのグロッソって、ネプチューンの原田泰造に似てると思う。

ワールドカップ 三位決定戦

ドイツ3-1ポルトガル

シュバインシュタイガーの大活躍でドイツが快勝。
ドイツはポドルスキーといいシュバインシュタイガーといい、若くて才能のある選手がいてうらやましい限り。
2年後のヨーロッパ選手権、4年後のワールドカップでは間違いなくドイツ代表の核となっているだろう(今でも核か・・・)

ポルトガルも良く戦ったが、決定力の差が出たという感じ。
パウレタはフランスリーグ得点王としては物足りなかった。

この試合でフィーゴは代表引退(パウレタも)。
フィーゴは絶妙のクロスで有終を飾ったね。

試合を見ている間中、頭の中で「Time to Say Goodbye」が流れていたよ。

ワールドカップ 準決勝 ポルトガル対フランス

ポルトガル0-1フランス

決勝はイタリア対フランス。3位決定戦はドイツ対ポルトガルになった。


ジダンはワールドカップ決勝で現役を終えることが決まった。
喜ぶべきか、悲しむべきか・・・

フランスは決勝まで残ったものの、『強い』という印象はあまりないんだよね〜。
でも、全て90分で決着させてるってことは『強い』ってことなのかな?

ポルトガルはいいところまで攻めていたが、最後の決定力を欠いた感じ。
フランスはディフェンスも堅い。


イタリアはいい感じで来ているように思う。
国内リーグの不正疑惑のせいかチームがまとまってるような印象。

フランスもジダンの有終を飾りたいだろう。
面白い試合になりそう。


ポルトガルは8番目の優勝国になれなかったな〜
2010年はポルトガル・オランダ・スペインに期待。

ワールドカップ 準決勝 ドイツ対イタリア

ドイツ0-2イタリア

さすがは優勝3回を誇る国同士の戦い。
イタリアはドイツにワールドカップでは無敗だけど今回はドイツの方が有利かなと思ってた。地の利があるから。
でも、負けちゃった・・・。
やはり相性というのはあるのかも知れない。

もしPK戦になっていたら、勝敗は逆になっていたかもしれないね。
ドイツはPK戦は無敗だし、イタリアはPK戦で勝ったことないから。

これでイタリアはアメリカ大会以来の決勝進出。
4度目の優勝の可能性は結構高そう。

ワールドカップ 準々決勝

イタリア3-0ウクライナ

イタリアの勝利は順当だと思うけど、この点差は意外。
1-0か2-1じゃないかと思ってた。

シェフチェンコはミランで活躍しているだけに、堅守のイタリアからでも
点を取れるかもと期待したんだけど、いいパスを出せる選手がいなかったのが響いたね。
MFにビッグクラブで活躍してる世界的な選手がいたら・・・。


イングランド0-0ポルトガル
   (PK:1-3)

私の優勝候補同士の戦いは120分でも決着つかず、PK戦の末、ポルトガルに軍配が上がった。
どちらが勝ってもおかしくないゲームだったが、ルーニーの退場やベッカムの不調などがあった分、イングランドの方が悪かったのかな〜
ベッカムの涙は印象的だったね・・・悲しい

ルーニーは次回のワールドカップのときは落ち着いているのだろうか?


ブラジル0-1フランス

このゲームは意外といってはフランスに失礼かな?
フランスは試合を重ねるごとに調子を上げているように思う。
ブラジルはロナウドもロナウジーニョもイマイチだったのかな〜

ロナウドが点を上げたのは日本戦とガーナ戦のみ。
明らかな格下相手からしか得点できてない。やはり太りすぎ?

ロナウジーニョも『前年にFIFA最優秀選手を受賞した選手はワールドカップで活躍できない』というジンクスを破れなかったね。
というより、ヨーロッパ開催時は南米は優勝できないというジンクスも破れなかったわけで、次回のワールドカップはアルゼンチンかブラジルの優勝?


準決勝は

ドイツ-イタリア


ポルトガル-フランス


ということになった。

私の優勝予想国はそれぞれに残っているのでまだ的中の可能性はありです。

ただ、ドイツとフランスはどんどんよくなっている印象なので、どうなることやら・・・

ワールドカップ 準々決勝 ドイツ対アルゼンチン

ドイツ1-1アルゼンチン
 (PK:4-2)

激闘の末、ドイツがPK戦で勝利。
面白いゲームだったね〜。さすがベスト8。

私の優勝予想のアルゼンチンが負けてしまったことは残念だけど、
やはりドイツは底力がありますな。

アルゼンチンのキーパーが負傷交代した影響もあるだろうし、
地元の声援が後押ししたというのもあるだろう。

残りの3試合もこんな激闘になるのかな?
絶対見逃せないね。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

レプリカユニフォーム

blog ranking

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM